レザークラフトで参考にした本

情報広場

この記事では、レザークラフトに関する本を紹介していきます。

インターネットでサイト探して作ることもできますが、本も数冊は読んでいた方が勉強になりますのでおすすめします。

初心者女子のレザークラフト部で参考にした図書

はじめよう やさしい革雑貨づくり

レザークラフトを始める時に、かわいい革雑貨を作る本はないかと探していた時に見つけた本です。

ヌメ革を使った男性的なデザインの多い本の中、こちらの本は女性らしいデザインや使い勝手のいい小物が掲載されています。

80ページある中の56ページはカラーで作り方の解説をしているので、読みやすく分かりやすかったです。

革でつくる 小さくてかわいいもの

小さなミニチュアの革雑貨を作る本です。

小さくてかわいい雑貨がたくさん掲載されています。

が、細かい作業が多いので、始めから小物を作るのは避けた方がよさそうです。

手縫いする作業は少なく、切って貼って、穴を開けてという作業が中心です。小さな端革を利用する時にも重宝します。

革の技法 楽しむための基本集

クラフト社が出している本です。

レザークラフトのメーカーはこちらで紹介 レザークラフトの道具や材料のブランドメーカーの紹介

無骨なデザインが多めですが、「レース編み」のために購入しました。

橋はつながったままで切り込みを入れた革を三つ編みする「マジック編み」というのがありますが、イラスト入りで解説しています。その他にも「4本丸編み」や「4本角編み」なども掲載されています。

他にも、カービングやヌメ革を染める方法なども掲載されているので、革の技法全般を学べます。

全国のショップ紹介 全国にあるレザークラフトの道具や材料が手に入るショップ

レザークラフトメーカー紹介 レザークラフトの道具や材料のブランドメーカーの紹介

まとめ

持っている3冊の中で、「はじめよう やさしい革雑貨づくり」を読んで、作っては考えて繰り返して今に至っています。

他2冊はあまり読んでいません・・・。パラパラと流し読み程度です。

管理人くじらこの方向性と違ってました。大雑把おおざっぱな性格なので、チマチマ小さい小物を作るタイプではありませんでした。

そして、カービングなどヌメ革で作るタイプでもありませんでした。やわらかいオイルレザーで作るのが合っていました。

自分の好みの本を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました