レザークラフトの型紙を作りたいけど、CADと手描きのどっちがおすすめ?

Q&A

レザークラフトは自分が作りたいものを作ることができます。

作りたいモノを決め、型紙を作り、革を選び作っていきます。革を買う前に準備しなければいけないのが型紙です。半裁を買うのならば問題はないのですが、端革を購入し作っていくのならば、必要な革の量を計算する必要があります。

型紙があれば、購入する前に革に型紙をあてて足りるか確かめることができます。

レザークラフトは型紙が一番重要だと言っても言い過ぎではないくらい大事です。

インターネットで型紙をダウンロードすればすぐに手に入りますが、自分の作りたいものでなければレザークラフトをしている醍醐味が味わえません。

自分が作りたいものの型紙を作るのは自分です。

型紙を作るにはどうすればいいのでしょうか。

型紙を作る手段は二つ

型紙を作る手段は二つあります。

  • CADで作る
  • 手描きで作る

CADというのはパソコン上で設計図を作るソフトの総称です。

色々なメーカから発売していますし、フリーソフトととして公開しているものもあります。まずはCADから説明していきましょう。

CADってどんなの?

CADはパソコン上で正確な設計図を描きます。

  • 建築設計
  • 機械設計
  • 縫製

などさまざまな業界で使用しています。

ミリ単位以下での寸法をとったり、直角や円を描いたり、自由に線をつなげて描いていきます。

どのCADがいいの?

あくまで手段として使用するので、なんでも構いません。

CADはさまざまなメーカーで販売している有料のCADもありますが、無料で配布しているフリーソフトのCADもあります。

無料だからと不安になりますが、安全なソフトもあります。

その一つが『Jw-cad(ジェイダブルキャド)』です。『JWW(ジェイダブルダブリュー)』と呼ぶこともあります。

Jw-cadってどこで手に入るの?

Jw-cadは以下のサイトから手に入ります。

Jw-cadのページ

杜の社 Jw-cadダウンロード

建築設計事務所や不動産などの企業で使わてることもあり安心のフリーソフトです。

Jw-cadの操作の仕方がわからない!どうしたらいいの?

残念ながら、勉強するしかありません。

Jw-cadはフリーソフトで有名なCADですから、インターネットで検索すれば操作の仕方を説明しているサイトがたくさん出てきます。地道に操作を覚えていくしかありません。

また参考書もたくさんあります。

型紙は手描きで作りたい

CADを紹介しましたが、

  • パソコンを持っていない
  • パソコンの操作が苦手
  • 今からCADを覚えるのは面倒

などの理由からCADを避ける気持ちも分かります。

パソコンが使えないなら手描きで型紙を作りたいと思うのは当然です。

型紙を作るのは手段であって、その手段は結果的にできあがっていればどんな手段でも構いません。

最終的に型紙が狂いなくできあがっていれば問題ありません。

型紙の目的

先ほども書きましたが、型紙は作品ができあがるまでの工程の作業の一つです。型紙を作ることは一つの目的ですが、キレイに仕上げることが目的ではありません。

革の作品を作るための作業の一つであって、その作業につまづいてはいられません。

型紙が作品を作るのに狂いが無ければそれでいいんです。

「型紙!」って難しく考えることはありません。単純な革小物なら型紙なしで作ることもあるので堅苦しく考えて行き詰ることがないようにしましょう。

多くの人が手書きで型紙を作っている

インターネットでレザークラフト用の型紙を探していると、多くの人が手描きで型紙を作っています。CADを使える人の方が少ないです。

型紙を画像で公開している人がほとんどなので、じっくり見て下さい。

誰もが丁寧に手描きで作っています。雑に作っている人はいません。

レザークラフトの手描きの型紙を作るコツ

手描きで型紙を作るにはコツがあります。

手描きのデメリットはどうしても線に狂いが生じることです。

このデメリットを補うのが、1ミリ単位の方眼用紙です。

方眼用紙はミリ単位で罫線が引いていて、かつ直角も正しく取れます。

手描きの型紙を作る時に気を付けることは、

  • 寸法をきっちり正確にとる
  • 直角を正確とる
  • 展開図を間違わない

の3点につきます。

展開図はできあがりから逆算した型を開いた図です。展開図が間違っていればそもそもできあがりません。

1ミリ単位の方眼紙を使えば、寸法や直角はきっちりとることができます。

CADで型紙を描く場合は、印刷することが前提になりますが、家庭用プリンターではA4サイズの印刷が主流です。

そのためA4サイズより大きい作品であれば、つなぎ合わせる手間があります。つなぎ合わせる時にズレることもあるので、慎重に貼り合せないといけません。

手描きの型紙だと、準備できる方眼用紙が大きければつなぎ合わせる必要も減ってきます。A3くらい大きければ、小さな革小物は1ページに収まります。

まとめ

CADは勉強する余裕がある人・興味がある人は勉強してみてください。

型紙以外にもCADが使える場面がでてくるかもしれません。

また、徹底的にレザークラフトを勉強したければ、CADの勉強しておくのもいいですね。使えるようになると、手描きよりも早く正確に型紙を作ることできます。

しかしCADが苦手だから、手描きだからと言って負い目を感じることもありません。手描きの方がメリットになることもあります。

CADで描く場合も、展開図は自分できっちりと考えなければいけないし、A4サイズまでしか印刷できないので貼り合せていく作業も増えます。

どちらも一長一短なので、自分にあった方法を選んで下さい。

目標は革で作り上げることです。

関連記事 レザークラフトの型紙を自分で作るコツ

タイトルとURLをコピーしました